F.M.N. SOUND FACTORY

e-mail: info@fmn.to

穂高亜希子 なりすからの新譜リリースとライヴのお知らせ

Posted on | 2018.09.20 | No Comments

F.M.N.から2枚のソロCD、1枚の7インチ・シングルをリリースした穂高亜希子がソロと新グループで新譜を2枚リリースします。
今回はF.M.N.からのリリースではなくなりすコンパクト・ディスク/ハヤブサ・ランディングスからの発売となります。

ソロ二作とは違い穂高亜希子の生々しく荒い部分もそのまま出てるようです。
過去作とはまた違う作品になってるようですので、過去作が好きな方もこれが初めての方もよろしくお願いします。
録音・ミックス・マスタリングはゆらゆら帝国や坂本慎太郎さん、OGRE YOU ASSHOLEでもエンジニアをやっているピース・ミュージックの中村宗一郎さんです。

明日からになりますが穂高のソロでの関西ツァーも始まります。明日は京都陰陽です。


—————

穂高亜希子ソロ・関西ツァー

2018年9月21日(金)
“荒地と星ぼし” @京都西院ネガポジ
出演/穂高亜希子/西洋彦/センテンス
18:30/19:30 2,000円/2,300円(飲食別)

『穂高亜希子とニエリエビタのふたり歌会ライブ!』@大阪音凪酒場
開場18:00 開演19:00
チャージ2500円+1ドリンク

9月23日㈰『穂高亜希子 / 健司 愛子 千恵 』@近江八幡酒游舘
18時開場18時30分開演
入場料(ドリンク付 地酒のみお代り自由)
予約2500円当日3000円

———-
インディ・シーンで唯一無比の存在感を放っている穂高亜希子が、
昨年結成したスリーピースバンド【ほたるたち】。
初ライヴ直後から音源化が切望されていた彼らの1stアルバム「光」が遂に完成!

※それぞれの下段にトレイラーのリンク貼ってます。

アルバム「ひかるゆめ」(11年)、「みずいろ」(14年)等で、その独特の
深い叙情が多くの人に強い印象を与えたシンガーソングライター穂高亜希子。
彼女が松尾翔平と吉川賢治の3人で結成したバンドが【ほたるたち】。
17年2月の初ライヴ以来、それまでの穂高の音世界とは真逆と言っていい程の
オルタネイティブで恍惚感に浸れるサウンドがリスナーの間で話題を呼び、
早くも音源化が切望されていた中、遂に1stアルバムが完成。
録音・ミックス・マスタリングを手掛けたのはピース・ミュージックの中村宗一郎、
中村氏によるサイケデリア感溢れる音像は、ほたるたちのサウンドをより一層
独自のオリジナリティに昇華させている。またアートワークは新進気鋭の
グラフィック・アーティスト佐藤玲が手掛けている。

アーティスト:ほたるたち
タイトル:光
発売日:2018年10月24日
発売元:なりすコンパクト・ディスク/ハヤブサ・ランディングス
品番:HYCA-3074
仕様:CD(紙ジャケット)
価格:2,200円+税
JAN:4571167364749

収録曲:
1.あの頃のこと
2.五月の風
3.恋をした男の子
4.街の光
5.緑
6.うそ
7.夜と風
8.風、青空
9.朝焼けの夢

■ほたるたち プロフィール
穂高亜希子(ba.vo)、松尾翔平(g)、吉川賢治(dr)によるスリーピースバンド。
それまで弾き語りで活動していた穂高を、15年松尾が山口やまぐとの共同主催
イベント『ブラックナードフェス第1回』に呼んだ事から交流が始まる。翌年
開催された『ブラックナードフェス第2回』では穂高が自身の弾き語りライヴに
松尾へギターでの参加を依頼、手ごたえを感じた穂高が、松尾と吉川に
「バンドしようよ」と声をかけたことにより結成。またメンバーの松尾は、自身
のバンドSuper Ganbari Goal Keepersのギター・ボーカル、ハカラズモ!でギター、
遊佐春菜とのデュオでのギター。吉川はハカラズモ!、山口やまぐと地獄少年の
ドラマーでもある。

■ほたるたちオフィシャルツイッター

https://twitter.com/hotarutachi

■ほたるたち1stアルバム「光」trailer

https://youtu.be/O602Ud2162E

****************************************************************************

穂高亜希子、4年振りとなる待望の3rdアルバム「世界へ.」が遂に完成!
オーバーダビング一切なしのギターとピアノだけで綴った、
ネイキッドな穂高の詩世界が露になった初の弾き語り作品集。

ほたるたち1stアルバム「光」と同時発売となる穂高亜希子の4年振りとなる
新作アルバム「世界へ.」は、旧友でミュージシャンの三富栄治の自宅スタジオで
元々は新曲デモとして録音を開始。その音源を聴いた穂高が今までなかった
ような気負いがない自然な仕上りこそが今回の楽曲発表には最善と感じ、その
中から8曲をそのまま発売することを決定。ミックスを三富に、マスタリングを
中村宗一郎に委ねたネイキッドな穂高の詩世界が露になった初の弾き語り作品集。
ジャケット・イラストは前川茜の手によるもの。

アーティスト:穂高亜希子
タイトル:世界へ.
発売日:2018年10月24日
発売元:なりすコンパクト・ディスク/ハヤブサ・ランディングス
品番:HYCA-3075
仕様:CD(紙ジャケット)
価格:2,000円+税
JAN:4571167364756

収録曲:
1.五月のまぼろし
2.ふるえてねむる
3.出発のうた
4.夜道
5.夜中の話
6.世界へ
7.ぼくの心は空の中
8.夜明け前

(M.1-7:作詞・作曲:穂高亜希子 #except M.8:作詞:穂高亜希子、作曲:古明地洋哉)

■穂高亜希子 プロフィール
1982年生まれ、福岡県出身。マヘルシャラルハシュバズにベースで参加。
2003年穂高亜希子名義で楽曲制作を始め、無力無善寺、円盤などでライヴ
を始める。ミッシング箱庭、Paradise、ねずみバンドなどのバンドにて
ベーシストとしても活動。2007年自主制作CDR『さよなら宇宙』発売、
2010年アルケミーレコードJOJO広重プロデュースのコンピレーション
アルバム『日曜日のうた』に4曲参加。2011年京都のレーベル
FMN soundfactoryから1stアルバム『ひかるゆめ』発売。
2014年同じくFMN soundfactoryから2ndアルバム『みずいろ』発売。
2015年7インチシングル『あの頃のこと/風、青空』をなりすレコード
/FMN soundfactoryの共同リリースで発売。
2017年松尾翔平(g)、吉川賢治(dr)とのバンドほたるたちを結成。

■三富栄治 プロフィール 
竹村延和が主宰するチャイルディスクより3枚のアルバムをリリース。
2013年スウィート・ドリームス・プレスより4thアルバム「ひかりのたび」を発表。
エレクトリック・ギターの独奏を中心とした活動の他、映画への楽曲提供なども行ない、
WEB CMの音楽を制作するなど活動の幅を広げている。

■穂高亜希子オフィシャルツイッター

https://twitter.com/keroyondebu

■穂高亜希子3rdアルバム「世界へ.」trailer

https://youtu.be/ME6ca7Gqvm8

****************************************************************************
ミチノヒ「but to do」× ほたるたち「光」ダブルレコ発tour

10月19(金) 京都 ネガポジ
with メシアと人人、くつした 

10月20(土) 神戸 ヘラバラウンジ
共演者未定

10月21(日) 大阪 梅田ハードレイン
with 黒岩あすかバンド 他

10月27(土)名古屋 ブラジルコーヒー
with ツクモク

11月30日(金)東京 渋谷LOFT HEAVEN(旧 渋谷LAST WALTZ)

Comments

Leave a Reply






  • CDを購入
  • 新譜情報

    大友良英サウンドトラックスVol.0

    FMC-044 定価(税抜1000円、税込1050円)
    発売日;6月12日(土)
    シリーズ・リリース予定の大友良英サウンドトラック集第一弾として緊急リリースのミニ・アルバム。
    続きはこちら

    MABOROSHI/ 石橋英子&Gianni Gebia&Daniele Camarda

    FMC-043 定価2100円(税込)2000円(税抜)
    発売日;2009年7月24日(金)
    石橋英子がシシリアのサックス奏者GianniとベーシストDanieleと3人でフランスで録音した1枚。歌とピアノとサックス、ちょっと変わったベースで不思議でpopな世界を作ってます。

    ラブジョイ/あの場所へ

    FMC-042 定価2625円(税込)2500円(税抜)
    発売日;2008年12月7日(日)
    ラブジョイ4年ぶりの新作!
    たくさんの方からコメントをいただいています。全文はここで
    コメントをいただいた方々は、中川五郎、鈴木祥子、勝井祐二、直枝政広(カーネーション)、原マスミ、オニ(あふりらんぽ)、ピカ(あふりらんぽ)山本精一、須原敬三(ギューン・カセット)、白崎映美(上々颱風)、pocopen(さかな)、西脇一弘(さかな)、伊藤せい子(夕凪)、林いずみ(名古屋得三スタッフ)、安田謙一、渕上純子(ふちがみとふなと)、田村武(p-hour)、船戸博史(ふちがみとふなと)、水島博範(京都磔磔)、宮武希、中野直志(吉祥寺マンダラ2)、たるたにさとし(ぱぱぼっくす)(順不同)の各氏です。

    大友良英+山本精一ギター・デュオ

    OTOMO YOSHIHIDE YAMAMOTO SEIICHI GUITAR DUO
    FMC-041 予価2200円(税抜)2310円(税込)
    全4曲入り(轟音フィードバック・デュオと静音フィードバックデュオの2曲、そしてアコースティック・ギター・デュオの2曲)
    アコースティック・ギター・デュオは広いスタジオ内を両名が歩きながら演奏、それを定位置のマイクで録音。
    9月28日(日)発売
    二人のデュオは今後、ライヴ集3枚組(予定)、曲中心のスタジオ録音集、と続きます。

    キャラバン

    FMC-040 定価:2100円 (税抜2000円)
    発売日:9月28日(日)
    70年代の終わりを駆け抜けた、幻のダブ、レゲエ、ファンクバンド「キャラバン」
    多くのミュージシャンにショックと影響を与えた衝撃のライブ音源が、今よみがえる!!
    コメント(抜粋)全文はここで