F.M.N. SOUND FACTORY

e-mail: info@fmn.to

ラブジョイLovejoy活動終了のお知らせ

Posted on | 2017.10.09 | No Comments

bikkeよりメールきました。ラブジョイ、活動終了しました。
bikkeよりのご挨拶

2nd、3rdとF.M.N.からリリースさせていただきました。

bikkeとはアーント・サリーからの付き合い。「積極的な考え方の力」からラブジョイに至るまでbikkeの作る曲に魅せられてきましたが、実はまさか自分でラブジョイの音源をリリースすることができるとは思っていませんでした。

バイオスフィアからの1st「妙」を聴いた時に、bikkeの持つ魅力が近藤さんや他のメンバーによってこんなに大きく深く進化するのかと思い、このままずっと大きいところでリリースし続けてくれたらと思いました。

2ndリリースの話が来た時、何度も辞退したのは、ラブジョイの魅力を伝えるには自分の力が不足していると思ったからでした。

結局3rdまで出してしまいました。評判のいい2nd「かけがえのないひととき」は現在売り切れ状態です。再プレスの希望もありますがそれに対応できないのが、その力不足の証拠でもあります

3rdはラブジョイの魅力を全力で伝えるためにジャケットも頑張りました。いぬんこさんのイラストとyamashin(g)君のデザインのおかげでF.M.N.リリースCDの中でも最高に美しいジャケット、歌詞カードになったと思います。

自分が音楽を聴く時はジャケットを見ながら、歌詞を見ながら(読むんじゃなくて眺めながら)聴いてる音楽の世界が膨らむのを楽しみにしてるので、同じことができるほど美しい世界が作れて嬉しかったです。

松永さんの急逝にもかかわらず活動を続けて来たラブジョイですが、ここで活動を終了することを決めたようです。

年に数回しかライヴを行わない、リリースも数年に一度、下手すると10数年の間隔が空くような、そんなバンドを愛してくれた(そういう表現が本当に合いました)方がたくさんいたのは本当にありがたく思ってます。

ラブジョイに影響を受けた、という人もたくさんいます。
活動することが極端に少ない、こんなバンドの音楽をそばに居続けさせてくれた方々には感謝いたします。

bikkeも近藤さんも、他のメンバーも形を変えて活動されると思います。

お知らせにある通りgalabox disxよりbikke+近藤達郎 1992年」が発売されます。
東京、京都、大阪ではbikkeと近藤さんに加え服部夏樹さん、かわいしのぶさんも参加のライヴもあります。

ラブジョイは終了しましたが、各メンバーのこれからの活躍(すでにみんな個々ですごく活躍してますけどね)に期待しようと思います。
2nd,3rdをリリースした私からも、ラブジョイを応援していただきありがとうございました。と言わせていただきます。

※2ndは売り切れですが3rdアルバムはまだまだ手に入ります。手前味噌でなく傑作だと思います。bikke+近藤共々よろしくお願いいたします。

Comments

Leave a Reply






  • CDを購入
  • 新譜情報

    大友良英サウンドトラックスVol.0

    FMC-044 定価(税抜1000円、税込1050円)
    発売日;6月12日(土)
    シリーズ・リリース予定の大友良英サウンドトラック集第一弾として緊急リリースのミニ・アルバム。
    続きはこちら

    MABOROSHI/ 石橋英子&Gianni Gebia&Daniele Camarda

    FMC-043 定価2100円(税込)2000円(税抜)
    発売日;2009年7月24日(金)
    石橋英子がシシリアのサックス奏者GianniとベーシストDanieleと3人でフランスで録音した1枚。歌とピアノとサックス、ちょっと変わったベースで不思議でpopな世界を作ってます。

    ラブジョイ/あの場所へ

    FMC-042 定価2625円(税込)2500円(税抜)
    発売日;2008年12月7日(日)
    ラブジョイ4年ぶりの新作!
    たくさんの方からコメントをいただいています。全文はここで
    コメントをいただいた方々は、中川五郎、鈴木祥子、勝井祐二、直枝政広(カーネーション)、原マスミ、オニ(あふりらんぽ)、ピカ(あふりらんぽ)山本精一、須原敬三(ギューン・カセット)、白崎映美(上々颱風)、pocopen(さかな)、西脇一弘(さかな)、伊藤せい子(夕凪)、林いずみ(名古屋得三スタッフ)、安田謙一、渕上純子(ふちがみとふなと)、田村武(p-hour)、船戸博史(ふちがみとふなと)、水島博範(京都磔磔)、宮武希、中野直志(吉祥寺マンダラ2)、たるたにさとし(ぱぱぼっくす)(順不同)の各氏です。

    大友良英+山本精一ギター・デュオ

    OTOMO YOSHIHIDE YAMAMOTO SEIICHI GUITAR DUO
    FMC-041 予価2200円(税抜)2310円(税込)
    全4曲入り(轟音フィードバック・デュオと静音フィードバックデュオの2曲、そしてアコースティック・ギター・デュオの2曲)
    アコースティック・ギター・デュオは広いスタジオ内を両名が歩きながら演奏、それを定位置のマイクで録音。
    9月28日(日)発売
    二人のデュオは今後、ライヴ集3枚組(予定)、曲中心のスタジオ録音集、と続きます。

    キャラバン

    FMC-040 定価:2100円 (税抜2000円)
    発売日:9月28日(日)
    70年代の終わりを駆け抜けた、幻のダブ、レゲエ、ファンクバンド「キャラバン」
    多くのミュージシャンにショックと影響を与えた衝撃のライブ音源が、今よみがえる!!
    コメント(抜粋)全文はここで