F.M.N. SOUND FACTORY

e-mail: info@fmn.to

■■穂高亜希子、小関千恵■■ ~岸辺のふたり~@酒游舘

Posted on | 2017.09.26 | No Comments

滋賀近江八幡の酒游舘で穂高亜希子 小関千恵のssw二人のライヴが行われます。

酒游舘は関西のライヴ・スペース中でも一番といってもいいくらい状態の良いグランド・ピアノがあります。
そのピアノで聞く二人の歌はいつもと違ってくるような気がします。

参考まで、二人の動画を下記に。
小関千恵 (呼吸 より」)http://www.youtube.com/watch?v=uxonmXaKe2Q&sns=tw
穂高亜希子 今日の終わり

https://www.youtube.com/watch?v=8yPNY0oMTMA

■■穂高亜希子、小関千恵■■
~岸辺のふたり~@酒游舘
9月30日(土)18時開場 18時30分開演
入場料(ドリンク付 地酒のみお代り自由)予約2500円 当日3000円

♪穂高亜希子/1982年生まれ。九州出身。
2003年頃から自作曲を歌い始める。
2004年、マヘル・シャラル・ハシュ・バズのアルバム「Faux Depart」にベーシスト
として参加。
2010年、JJOJO広重編纂による女性アーティストのコンピレーション盤「日曜日
のうた」に4曲提供。
2011年、1stアルバム「ひかるゆめ」をF.M.N Sound Factryからリリース。
2014年、2ndアルバム「みずいろ」リリース。
2015年、7インチシングル「あの頃のこと/風、青空」リリース。

☆小関千恵/1981年生まれ。岐阜県在住。156cm。
18歳頃、地元のCLUBで’プラム’と名付けられ歌いはじめる。
近年は、自身の中に印象深く残っている記憶の断片などをピアノと歌で即興表現し録
音する楽曲制作が主なスタイル。
リリース作品は Plum「No.」(2012)、小関千恵「呼吸」(2013)、Plum「I am me.」
(2015)、小関千恵「キミニ ナニヲ/飛ぶ」(2016)

Comments

Leave a Reply






  • CDを購入
  • 新譜情報

    大友良英サウンドトラックスVol.0

    FMC-044 定価(税抜1000円、税込1050円)
    発売日;6月12日(土)
    シリーズ・リリース予定の大友良英サウンドトラック集第一弾として緊急リリースのミニ・アルバム。
    続きはこちら

    MABOROSHI/ 石橋英子&Gianni Gebia&Daniele Camarda

    FMC-043 定価2100円(税込)2000円(税抜)
    発売日;2009年7月24日(金)
    石橋英子がシシリアのサックス奏者GianniとベーシストDanieleと3人でフランスで録音した1枚。歌とピアノとサックス、ちょっと変わったベースで不思議でpopな世界を作ってます。

    ラブジョイ/あの場所へ

    FMC-042 定価2625円(税込)2500円(税抜)
    発売日;2008年12月7日(日)
    ラブジョイ4年ぶりの新作!
    たくさんの方からコメントをいただいています。全文はここで
    コメントをいただいた方々は、中川五郎、鈴木祥子、勝井祐二、直枝政広(カーネーション)、原マスミ、オニ(あふりらんぽ)、ピカ(あふりらんぽ)山本精一、須原敬三(ギューン・カセット)、白崎映美(上々颱風)、pocopen(さかな)、西脇一弘(さかな)、伊藤せい子(夕凪)、林いずみ(名古屋得三スタッフ)、安田謙一、渕上純子(ふちがみとふなと)、田村武(p-hour)、船戸博史(ふちがみとふなと)、水島博範(京都磔磔)、宮武希、中野直志(吉祥寺マンダラ2)、たるたにさとし(ぱぱぼっくす)(順不同)の各氏です。

    大友良英+山本精一ギター・デュオ

    OTOMO YOSHIHIDE YAMAMOTO SEIICHI GUITAR DUO
    FMC-041 予価2200円(税抜)2310円(税込)
    全4曲入り(轟音フィードバック・デュオと静音フィードバックデュオの2曲、そしてアコースティック・ギター・デュオの2曲)
    アコースティック・ギター・デュオは広いスタジオ内を両名が歩きながら演奏、それを定位置のマイクで録音。
    9月28日(日)発売
    二人のデュオは今後、ライヴ集3枚組(予定)、曲中心のスタジオ録音集、と続きます。

    キャラバン

    FMC-040 定価:2100円 (税抜2000円)
    発売日:9月28日(日)
    70年代の終わりを駆け抜けた、幻のダブ、レゲエ、ファンクバンド「キャラバン」
    多くのミュージシャンにショックと影響を与えた衝撃のライブ音源が、今よみがえる!!
    コメント(抜粋)全文はここで